10分日記

怖かった人が一番の憧れでした

まずはご報告から。

 

本日のりゆトーク

爆食パターンとその原因

 

ぜひ楽しんでくださいね。

 

ーーー

今日は大学3年間お世話になったアルバイト先に制服を返しに行きました。

今日は誰がお店に立っているかな~とちょっと気にしながら行くと、お店に立っていたのは私がアルバイトしていた時一番怖いと思っていた方。(笑)

なんかね、雰囲気的にかっこいい方だったんです。

簡単に近寄れないというか、いい女がすごくて。きっちりしていて、怖い感じ(笑)

ビビリな私はアルバイト中、かなり緊張していました。

 

お久しぶりです。

そう言って声をかけ、制服を返却。チェックも済んで払い込まれるはずだったもらっていない給料を受け取り事務作業は終了。

どうしよう…。と思っていたらその方が声をかけてくれました。

 

「新生活はどう?慣れた?」

「いや、社会人の方ってすごいなと実感するばかりです…!仕事と家の往復で力尽きてしまって…!」

 

緊張のあまり思っていたことをそのまま答えてしまうという(笑)

そんな私を温かい目で見て下さっていました。お客さんが入ってきてしまったので話を切り上げようとしたら

 

「寝坊とかしないようにね?」

「はい、今目覚まし三重にかけてます…!」

 

なんというか、クギを刺されました。(笑)

そこで働いている時、何度か寝坊して仕事先に迷惑をかけてしまったことがあり、その時の注意もその方から受けていました。だからもう正直痛くて。(笑)

でも、ものすごく優しい声でした。優しい目でした。

 

皆さんにもよろしくお願いしますと伝えお店を出た後、自転車をこぎつつ先ほどのクギ刺し発言を思い出していた私。

あの人はあれがデフォルトなんだろうなあ。

厳しい言葉やちょっとした毒の裏に、愛情を隠してくれていました。

もちろん、普通に毒はいてることもあっただろうけど(笑)、その方らしさいっぱいの、あたたかい送り出しをしてもらえてすごく嬉しかったです。

 

怖かったけど、何でも毒はきつつでもきちっとやってて、かっこいい。そんなその人に憧れていました。

素敵な方と一緒に働けて幸せだったなあ、と思います。

 

 

本当にありがとうございました。これからも新しい場所で頑張ります。

 

 

 

 

 

P.S. 次の日寝坊しました。 仕事はちゃんと間に合わせました。

 

 

 

ABOUT ME
りゆ
歌・ラジオ・作詞作曲が好きな女の子。J-pop,沖縄民謡,ときどき洋楽をうたいます。日課はラジオ #りゆトーク の配信。なりたい自分に向かって変身中。