10分日記

忘れたころに芽吹く種

 

後ほどまたお話を伺ってもよろしいですか?

 

 

スマートフォンに届いた通知。半年前くらいに応募したとある企画に関しての折り返しの連絡だった。

企画の応募が始まってすぐに応募した。きっと早いほうがいいだろうとその応募が決まったその日の夜ほぼ徹夜して文章を書き上げた。

何度も読み返し、あまりにも長い文章になってしまったため要約文もつけて送った渾身の文章だった。

 

次の日は徹夜で文章を考えた疲れが出たのか早々にダウン。その次の日に自分で送った文章を読み直してみたら、「これじゃ通らないだろうなぁ…」と反省。

結局、1週間たっても、1か月たっても何も連絡はなかった。

 

 

それが今日、その企画関連の連絡が私のスマートフォンに舞い込んできたのだ。

忘れてはいなかったけれど、もうどうせだめだろうと思っていたものだったから単純にびっくりした。おおっ!?って感じ。

 

忘れたころに芽吹いた種だった。

 

やりたいこととかやりたかったことがその時叶わなくても、時間差で叶う、チャンスが回ってくるということはあるかもしれない。

だから今やっていることは無駄ではないし、いつか見つけてもらえる、その種まきを一生懸命やっておくことは決して間違いではないと思う。

 

今その送った文章を読み直しても、その時賭ける最大限を書いていたなと思える。

「この企画がなかったとしても見たい景色を諦めるつもりはないため…」と言い切ってるあたりも肝が据わってて自分のことなのに面白かった(笑)。

 

その時できる最大限をやること。やりたいを思いっきりやっておくこと。

 

 

それはいつか未来で、私たちを助けチャンスをくれる、希望の種になっているから。

 

 

ABOUT ME
りゆ
本と音楽と水が好き。階段で子供と全力グリコじゃんけんをするのが本職。趣味は作詞作曲歌みた作り。週1ラジオ #りゆトーク Spoonで配信中。「自分の知りたかったは誰かの知りたい」という信条とノリでりゆブログを更新中。