りゆの頭の中

「努力は嘘をつく」の真実

「なんかりゆ、違う方向に行ってない?と思うよ。」

私のこれからについて相談していた時に言われた言葉だった。

私がこれから行く先は

「努力は必ず報われる」という言葉とは真逆の言葉。ダルビッシュ有さんのツイートで初めて知った後頭の片隅に置いておいた。

大学4年生の冬。

自分の進路について考える時間が増えて、来年の春からどう生きていくのか以前よりも考えるようになった。今一応決まっている行き先が本当にそれでいいのかと考えるようになった。

今日は教育関係の分野に進んでいる先輩方から話を聞く機会を設けてもらっていた。

前々からうっすらとは思っていたけど、2年前くらいから「将来教育に関わりたい」と思うことが増えた。ただ、自分の進んでいる分野が完全なる理系分野だったためその話をする機会があまりなかった。

教育により興味を持ち始めた理由は自分の過去を振り返ってから。

私自身もともと自己肯定感なんてかけらもなかった。周りから取り残されないようハブられないよう必死だった時期もあった。

そんなとき、頼れる人が欲しかった。

子供の笑顔をそっと守れる存在、駆け込み寺のような誰かにとっての心落ち着く場所を作れたら。小学校のときの私の願いが

でもそんな自分を、時間はたしかにかかったけど確かに変えてくれたのは教育・勉強だった。

人の人生を変えることができる力が教育にはある。

もうひとつは、私がいろんなことに興味を持つということ。

興味あることにぽんぽん飛び込んでいっちゃうの、どうにかして正当化できないかなあ笑。

そう考えた私は「その経験を誰かに伝えればいいじゃん!」と思いつき、伝達役になりたいと思ったのだ。実に安直。
でも悩んだ子供たちに好き勝手生きる大人が目の前にいたら?自分の人生楽しんでる大人がすぐそばにいたら?きっと目の輝き、夢を抱く気持ち、そういうものを守るお手伝いができるんじゃないかと思ったのだ。

 

ABOUT ME
りゆ
歌・ラジオ・作詞作曲が好きな女の子。J-pop,沖縄民謡,ときどき洋楽をうたいます。日課はラジオ #りゆトーク の配信。なりたい自分に向かって変身中。