10分日記

一緒に作る時間

 

おばあちゃんと一緒に台所に立つなんて、いつぶりだろう。

 

ハロウィンパーティーを行うための準備をしていた。かぼちゃを丸ごと1つ買って、お料理のために予定も開けて、準備は万端。みんなを喜ばせたら…と1人台所に向かってた。

作りたかったのはかぼちゃのプリン。プリンが好きだからと、ご飯の後にちょっとしたデザートが出せたら素敵だな、喜んでくれるかなって思ったんだ。

 

ガッコンガッコンかぼちゃを切っていたら、おばあちゃんが登場。

かぼちゃ…ハロウィンね! あら何かお手伝いできることはある?

そう言ってくれたので、おばあちゃんに種取をお願いしてかぼちゃをガッコンガッコン。

おばあちゃんは自分がよく合うお友達と最近話題になったテレビの話や、俳句の話、公園の葉の色がいい色になってきてたのよ…と、いろんなことを話してくれた。

 

そうこうしているうちに何回か波乱もありながらできたかぼちゃプリン。

カラメルは色づきがちょっと甘かったりしたけど、出来立てを食べてくれたおばあちゃんは「おいしい!」と言ってくれた。

 

なんでもない時間だったけど、一緒に何気ない今日あったことや最近の面白かった話をお互いに話しながら一緒にかぼちゃプリンを作った時間はすごく心地よかったし穏やかで素敵な、幸せな時間だった。

 

 

他のみんなもプリン喜んでくれるかな。喜んでくれるといいなぁ。

 

 

 

 

 

ハッピーハロウィン!

 

 

 

ABOUT ME
りゆ
世界一幸せな女性です。ビビり。ライター,歌い手,心理カウンセラーの3本柱を作るべく活動中。ブログ書いたり、歌ったり、三線を弾いたり、カウンセリングしたり、小説書いています。好きなものは大豆製品と MASAAKi TAKAHASHi 。特技は布団干し。前田デザイン室ぬけだ荘住人。