10分日記

不安になったって

 

突然やってることに対して不安になったりする。

 

「ものを生み出し、発信する」ってことを始めてみて初めてひしひし感じるこの怖さ。届いているんだろうか、届くんだろうか、届かないんじゃ。前日より減ったフォロワーさんの数が目に入り不安に襲われた。

きっと私たちは、目の前のことに本気であればあるほど数字を気にするし、小さな変化も見逃さない。だからこそしんどくなる。

 

しかし、「しんどいから」という理由で今やってることをやめるのか。答えはノーだ。

 

 

不安になったって、「ものを生み出すこと」が嫌いになるわけじゃない。「届けたい」って想いが消えるわけじゃない。最終目標が変わるわけじゃない。

 

そんな簡単に諦められることなら、つらい状況になり始めたときにすぐにでも放り出せたはずだから。

 

心の底からやってみたいと思うことを、誰にも言えなくて少しずつ手探りで形にしてきたものを、大好きなものを、憧れたものを、手放すことなんてできない。

 

 

だいたい、不安になるときって、“目の前のこと”に注目し過ぎているときがほとんどだ。目の前の人、目の前の数字を気にし過ぎて、ちょっとの変動で心も揺れる。視野が狭くなっているだけ。

だからそういうときは、一旦離れて落ち着いて、自分が目指す1番遠い目標“最終目標”を思い出す。そしてそこに行くには何をしたら良いんだろうって考える。

そしたらやるべきことがちゃんと見えてくるし、遠くを見るから目の前の人間関係や数字に囚われすぎなくなる。また軽くなれるんだ。

 

不安になったって大丈夫。安になるのは本気だからこそ。ただ目の前のことに囚われ過ぎてただけだから、ちょっと顔上げて息吐いて、自分の最終目標を改めて見てみよう。

 

 

不安になれる人は、かっこいいよ。

 

 

 

ABOUT ME
りゆ
世界一幸せな女性です。ビビり。ライター,歌い手,心理カウンセラーの3本柱を作るべく活動中。ブログ書いたり、歌ったり、三線を弾いたり、カウンセリングしたり、小説書いています。好きなものは大豆製品と MASAAKi TAKAHASHi 。特技は布団干し。前田デザイン室ぬけだ荘住人。